プリント技術の明日

交換する

パソコンで作成した文書が、実際に手で持ち運べる紙にプリントされて出てくる。古代人が見ればビックリするに違いない。
まだ印刷技術というものがなく、本を書き写しては後世に伝えていた時代には、考えられなかった技術の進歩である。科学万歳!と言うべきだろう。
しかし、そこで進化が止まってしまわないのが科学というものの真にスゴいところでもある。インクジェット式のプリンターに加えて、現在ではレーザー式のプリンターもある。
レーザー式のプリンターは、家庭にはまだ導入されていないとは言え、オフィスなどではもうほとんど一般化している。

インクジェット式という構造はそのままに、さらなる進化を続けた結果、生まれてきた製品も数多い。例えば、今ではプリントだけではない、コピー機能を付与されたプリンターもある。
あるいは、スキャン機能のついた物もある。静かに動き、誰にも動いていることを悟らせないような製品もあれば、かばんに入れて持ち運べるプリンターまである。これらがすべて、インクジェット式なのである。
また、「インクジェット」という名前の由来となっている、プリンター本体に取り付けるインクカートリッジ周辺も進化した。
今では、文書を美しく仕上げるだけではなく、写真を美しく仕上げることも出来るようになった。写真や絵などの、さまざまな色が存在する物もほぼ忠実にプリントアウトすることが可能になったのである。
現代ほどの安全な渡航技術がなく、海外の絵画を学びに行くために文字通り決死の海外渡航を行った昔の芸術家たちが見たら、またも驚愕であろう。
それほど、インクジェット式のプリンターの進化というものは、ダジャレではないけれど、「深化」しているのである。つまり、進化の度合いが進んでいるのである。

こんな時代に大事なのは、このように縦横無尽な方面へ進化し続けるプリンターの中から、自分が必要な製品を見つけ出すことである。
必要な深化を遂げている製品を選び出し、それを手に入れることなのである。科学技術の進化を上手く利用していくのは、人間の役割なのだから。

オススメリンク

壊れたプリンター

美しい写真を

スマホでパシャリとやった写真を、直接紙にプリントすることが出来るインクジェット式プリンターが登場した。
このことは、もうすでに別の記事に書いている。しかし、ここではもう一度、このことを別Read more

カラフル

持ち運べる製品

「コンピュータを持ち運ぶ」ということを、ようやく変な目で見られずに言えるようになった時代が到来した。
何しろ、1960年代に誕生した初期のコンピュータはちょっとした研究室ひとつをまるまるRead more

液体のインク

スマホからプリント

パソコンだけが、今やインクジェット式プリンターの相手ではない。スマートフォンも、その相手として名乗りを上げ、今では当然のようにパートナーシップを築いている。
スマホからプリンターを通してRead more

関連リンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031